<< オオヤネノイエ(仮)が出来るまで(その17)内装-クロス.塗装 | main |
オオヤネノイエ(仮)が出来るまで(その18)内装-左官
 生活の中心となるリビング周りの壁はクロスよりも質感の良い左官で仕上げて行きます。
石膏に藁スサを細かく刻んだ物とざらざらした感じを出すためにカンスイ石を混ぜ込んで塗ります。何度もサンプルをつくっていただき、ようやくイメージ通りの風合いにこぎ着けました。
現場では仕上げをする前に試し塗りをし、職人さんとコテの感じを最終確認していただきました。

左官試し塗り

左官の職人さんの手さばきはいつ見ても楽しいですね〜ずっと見入ってしまいます。

左官工事

左官工事

微妙なコテのムラを調整してくれています。
全部の壁をこの職人さん1人で仕上げてくれるそうで、手が代わらず均一な風合いに仕上がるでしょう!!!

左官工事


| 建物の出来るまで | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.to-be-designed.net/trackback/1555489
トラックバック