<< オオヤネノイエ(仮)が出来るまで(その11)外壁下地 | main | オオヤネノイエ(仮)が出来るまで(その13)屋根葺き >>
オオヤネノイエ(仮)が出来るまで(その12)グラスウール充填
断熱材であるグラスウールを充填しています。

グラスウール充填

柱と柱の間に1枚ずつ丁寧に入れて行きます。これにより冬とても暖かく快適に過ごせます。
ガラス繊維を重ねたマット状の物なので、とても軽く力仕事ではないですが、細かなガラス繊維が刺さるため見た目以上に大変な作業です。連日の猛暑から一段落今日の苫小牧は23〜24℃と涼しいのですが、布団のような物を抱えての作業。とても大変です。

グラスウール充填
| 建物の出来るまで | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.to-be-designed.net/trackback/1555482
トラックバック