<< オオヤネノイエ(仮)の出来るまで(その1)地鎮祭&遣り方 | main | オオヤネノイエ(仮)が出来るまで(その3) 基礎工事 >>
オオヤネノイエ(仮)が出来るまで(その2)杭打ち工事
 オオヤネノイエ、本日は建物を支える杭打ち工事です。
杭打ち
 
地盤の良い敷地は杭が必要ないのですが、ここ苫小牧や札幌等はほとんどの地域が脆弱な地盤のため杭が必要となります。
住宅でも時には20mを超える場合も有り、建設費用の1割近くを占める事もあります。
今回は2mと浅く、費用も比較的安く出来る事がわかったので、フットプリント(地面と接する部分)が大きくなるプランとする事が出来ました。
杭打ち
| 建物の出来るまで | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.to-be-designed.net/trackback/1555472
トラックバック