<< 別冊UN40ワークショップ『オウチとオソト』 | main | マナムスコの寝相 >>
別冊UN40『オウチとオソト』閉幕
 たくさんの方々のご来場ありがとうございました。
今日で別冊UN40『オウチとオソト』展&札幌デザインウィーク2012は終了いたしました。
UN40の会場で行われていたワークショップも、たくさんの方々が参加していただき、すばらしい街並が完成いたしました。

『オウチとオソト』ワークショップ

もちろん建築の表現もさせていただきました。

『マエノマドリ&アトノクラシ』作品パネル
『マエノマドリ&アトノクラシ』

会場では床や天井も使い、来場者を楽しませる工夫をいたしました。
下の写真は小坂さんの作品とコラボしました。
人型のモデルをさせてもらったのですが、脚が短いのバレバレです・・・

別冊UN40-床『マスキングアート』
『マスキングアート』(フナサカ作品-奥/小坂さんの作品-手前)

別冊UN40-天井『プロジェクションマッピング』
札幌デザインウイークの運営側が用意した『プロジェクションアート』

今年も大盛況で終わりを迎える事が出来ました。
様々な方のご協力があったからこその賑わいだったのではないでしょうか。
ご来場、ご協力、本当にありがとうございました。

| 建築・デザイン | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.to-be-designed.net/trackback/1555450
トラックバック