<< ありがとうございました UN40'11 閉幕 | main | サッポロデザインウィーク >>
残念ながら、その日が来てしまった
とうとう『その日』がきてしまった。
Appleの創設者でありCEO、Macの生みの親である Steve Jobs 氏が、AppleのCEOを辞任してしまいました。

AppleCEOスティーブ・ジョブズ辞任
写真CNETより

いずれそうなる事が判ってはいたのですが、正直ショックです。
パソコンと出会ったのもMacでありAppleでした。PCを学んだのもMacでした。起業をし最大のツールとして、最良のパートナーとしてMacが常にありました。
それを作り上げてきたのが Steve Jobs 氏です。
ただ今後Appleの方向性が変わる事はたぶん無いでしょう。 Steve Jobs 氏が道筋をを作ってくれたから。過去の失敗を繰り返さない様、確固たる物を作ってくれたから。
Appleの更なる発展に期待します。
| 建築・デザイン | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.to-be-designed.net/trackback/1555440
トラックバック