<< こだわりTool#01 | main | マナムスコ >>
コーヒーの話の続き
コーヒーの入れた後の残りかすから、バイオ燃料を取り出す技術をアメリカの大学が研究しているそうです。



朝日新聞社のネットニュースasahi.comに掲載されていたのですが、コーヒの残りかすをちょっとでも利用出来るのであればいいですね。
2010年までのバイオ燃料生産目標の10%程度を占める量になるとか。
残りかすを利用するという事なので大丈夫だと思うのですが、バイオ燃料によるコーンや小麦の高騰の様にコーヒーも高騰しなければいいのですが・・・。
| 環境問題 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.to-be-designed.net/trackback/1145824
トラックバック