晩秋のキャンプinポロト湖
 先週末、今年最後?のキャンプに行ってきました。とても気持ちのよい秋晴れでこんなに気持ちよいキャンプ日和は今年最後でしょう・・・。

ポロト湖畔キャンプ場

北海道ではほとんどのキャンプ場が9月若しくは10月で閉鎖されてしまうなか、ここポロト湖のほか、ニセコサヒナキャンプ場苫小牧アルテンなどは1年を通じてキャンプが出来ます。ですのでこの時期でも10グループをこえるツワモノキャンパーが集まってきていました。
一緒に行った友人と今年こそは雪中キャンプを!と話してたので今年最後じゃないかも・・・。

癒される焚き火

夜は星空もとてもきれいでグンッと冷え込みましたが、焚き火で暖をとりながらゆっくりとした時間を過ごせました。炎を見ていると癒されますね〜。

目覚めの珈琲

朝目覚めたら夜露が凍っていましたが、とても清々しい朝でした。挽きたての珈琲を入れサイコーのひととき、晩秋を楽しみました。

| キャンプ | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハンモックのあるキャンプ生活
我が家で好んで行くキャンプ場は湖畔がとても多いのですが、特に木立の中から湖が望める場所が最高ですね。サイトを選ぶとき、その木立にハンモックを掛けるのにちょうど良い場所を選ぶ事も、重要なポイントになります。

ハンモックのあるキャンプ

ハンモックに揺られてビールを飲みながらうとうとするのが、ゆったりキャンプでの最高の過ごし方ですね。ついつい夜更けまでここで寝てしまう事も・・・。
少し残念なのは、安価な物でお手頃なのですが編み目が荒く寝ているとうっ血する事も。タオルケットかなにかを敷いて使っています。ここもこだわると、メッシュの細かな肌触りの良い物が欲しくなりますね。

| キャンプ | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
コールマン 288Deluxe
いよいよキャンプシーズン後半の到来!
というのも我が家では、夏休みが終わり涼しくなってくるこの時期から本格的シーズンの始まりです。でも今年は残暑が厳しくもう少し先延ばしになりそうです。
なので久々にいつも愛用しているコールマンのツーマントルランタンをメンテナンスに出しました。この春のキャンプで極端に光量が落ちて来ていたので、多分ジェネレーターの詰まりだと思うのですが、18年使っているため一度コールマンに全て見てもらおうと思いました。

コールマンツーマントルランタン
Coleman 288Deluxe

1992年のモデルで、シルバーに輝くこのボディーがとてもお気に入りの一品です。
| キャンプ | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年初のキャンプ
今シーズン初のキャンプに、今やホームキャンプ場になりつつある仲洞爺キャンプ場に行って来ました。



天気予報では良いはずでしたが、初日薄曇りで子寒くマナムスコであるちょびぞうにはまだ少し早かったかなと反省しています。
今年の新アイテムとして、先輩にいただいた物なのですが念願のウイングタープを張りとても満足してます。普段雨が降るとツールームテントの前室で過ごすか、ブルーシートの簡易タープを建ててたのですが、やはり、ウイングタープを張るとそれらしくカッコもつきますね。夜、小雨が降って来て大活躍。
ヒガシノサンアリガト〜!
| キャンプ | 23:02 | comments(1) | trackbacks(0) |
秋キャンプ
先週末、小樽赤井川のドロームキャンプ場へ行って来ました。
とても清々しい朝を迎え、この時期ならではのとても気持ちのよいキャンプが出来ました。

赤井川ドロームキャンプ場にて

一日ハンモックに揺られ、美味しいコーヒーを飲み、仕事の事を忘れ癒されてきました。
我が家では、夏の終わったこの時期からがオンシーズンです。雪解け〜7月中と9月中〜雪が降るまでの間です。
ドロームキャンプ場は前からずっと行ってみたいと思っていたキャンプ場でした。
今年9月の初めに倶知安へ抜ける道が開通したようでして、車通りが激しいのが少し残念ですが、とてもよいキャンプ場でした。以前はもっと静かですばらしい環境だった思います。
道路が開通して便利になるのは良いのですが・・・。
| キャンプ | 00:19 | - | - |
| 1/1PAGES |